チップワンストップ - 電子部品・半導体の通販サイト

チップワンストップ

Menu
日本語
SELECT YOUR LANGUAGE
日本円
SELECT YOUR CURRENCY FOR DISPLAY
優遇ステージ/割引率について

現在の商品表示価格は下記が適用されています。


・お客様のご利用状況によって優遇ステージと割引率が適用されます。
・割引に関しましては当WEBサイトからの直接のご注文に限ります。
・一部優遇ステージ対象割引にならない製品や数量がございます。
・優遇ステージの詳細はお客様担当へご確認ください。
・その他の割引とは併用できません。

ニュースセンター

モバイルPC向けWiMAX™ベースバンドLSI新発売 ~世界最小レベルのWiMAX USBアダプタを実現~

2009/02/16富士通  ロジック/PLD
富士通マイクロエレクトロニクス株式会社(注1)は、今後の市場拡大が期待されるモバイルPCをターゲットとしたモバイルWiMAX(注2)ベースバンドLSI(注3)「MB86K23」を開発、2009年4月より全世界においてサンプル出荷を開始します。
当社のモバイルPC向け従来製品に比べ、約60%のスペース削減を実現、すでに発表済みのRF LSI(注4)「MB86K52」および電源LSI「MB39C316」と組み合わせることにより、世界最小レベルのWiMAX USBアダプタが実現可能になります。

[関連リンク]モバイルWiMAX

次世代無線ブロードバンド技術として注目を集めているモバイルWiMAXは、既に2008年から北米でサービスが開始され、2009年からは日本および台湾でもサービスが開始される予定です。WiMAXサービスエリアの拡大に伴い、いつでもどこでも快適にインターネットにアクセスできる世界の実現が期待されています。WiMAXサービスが世界中に広がるにつれ、将来的にはWiMAX機能がモバイルPCに標準搭載されることも予想されています。

当社では、WiMAX USBアダプタやWiMAX PCカードなどのPC周辺機器向けにモバイルWiMAXベースバンドLSI「MB86K21」を発売しており、既にWiMAXフォーラム(注5)にて認証を獲得しています。
今回、「MB86K21」の後継品として、新たに「MB86K23」を開発しました。本製品は、「MB86K21」と比べ、約60%のスペース削減を実現し、すでに発表済みのRF LSI「MB86K52」及び電源LSI「MB39C316」と組み合わせたチップセットを搭載することにより、世界最小レベル(20×40 ミリメートル(以下、mm))のWiMAX USBアダプタが実現できます。また、WiMAXと無線LANの両機能を搭載したPCI Express Half-Mini Card(30×26.8mm)も実現可能になり、WiMAXと無線LANを内蔵するモバイルPCの小型化に貢献します。
本製品を採用したWiMAX USBアダプタや、WiMAXと無線LANの両機能を搭載したPCI Express Half-Mini Cardは、ODMメーカーより順次出荷される予定です。
なお、当社は、2008年2月16日から19日までスペイン バルセロナで開催されるGSMA Mobile World Congress 2009に本製品を出展する予定です。

サンプル価格、およびサンプル出荷時期

販売目標
・2011年度末までに25億円
(当社の決算期は3月末日です。)

本製品の特長
1.モバイル機器に最適化した小型化を実現
本ベースバンドLSIは、当社の65ナノメートル(以下、nm)世代CMOSプロセス技術の採用により、10×10mmという小型化を実現、「MB86K21」(16×16mm)に比べ約60%のスペースを削減しています。RF LSI「MB86K52」および電源LSI「MB39C316」と組み合わせることにより、WiMAX機器の小型化に貢献します。USBインタフェース機能を内蔵しているので、世界最小レベル(20×40mm)のWiMAX USBアダプタが実現可能になります。また、WiMAX及び無線LAN機能をPCI Express Half-Mini Cardサイズ(30×26.8mm)に納めることが可能となります。

2.65nm世代CMOSプロセス技術とパワーゲーティング技術により低消費電力を実現
本ベースバンドLSIは、当社の65nm世代CMOSプロセス技術の採用により、動作時の消費電力を「MB86K21」と比較し36%削減しています。
また、株式会社富士通研究所(注6)と共同開発した、使用していない回路ブロックの電力を遮断するパワーゲーティング技術「CoolAdjust-PG」(注7)を導入し、WiMAXモジュール全体でのスタンバイ電流を0.5mAまでに抑えることができ、モバイルWiMAX端末の長時間駆動に貢献します。

商標について
・記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。 注釈
(注1) 富士通マイクロエレクトロニクス株式会社:
代表取締役社長 岡田晴基、本社 東京都新宿区。

(注2) モバイルWiMAX:
IEEE802.16e-2005に準拠したモバイル無線標準。

(注3) ベースバンドLSI:
無線ネットワークにおいて通信処理を行うデバイス。

(注4) RF LSI:
RFはRadio Frequency(高周波帯域)の略。高周波帯域をつかって電波を送受信する通信用デバイス。

(注5) WiMAXフォーラム:
IEEE802.16に準拠した製品の相互運用を図るための国際的な非営利団体。当社は設立ボードメンバー。

(注6) 株式会社富士通研究所:
代表取締役社長 村野和雄、本社 神奈川県川崎市。

(注7) パワーゲーティング技術「CoolAdjust-PG」:
パワーゲーティング技術はLSI回路内の使用されていないブロックの電力を一時的に遮断し、リーク電流の発生を防ぐ技術。富士通マイクロエレクトロニクスは電源制御による低電力化技術を「CoolAdjust」として体系化し、パワーゲーティング技術「CoolAdjust-PG」をそのひとつとして位置づけている。


関連リンク
富士通マイクロエレクトロニクス
モバイルWiMAX

お客様お問い合わせ先
富士通マイクロエレクトロニクス株式会社 モバイル事業部 マーケティング部
Tel:03-5322-3381
お問い合わせフォーム



--------------------------------------------------------------------------------

掲載情報は、発表現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


企業HP:
http://jp.fujitsu.com


富士通のニュースリリース

関連ニュースリリース